織物

水色の大判ストール

お出かけ自粛が続いているので家にいる時間が増えました。

畑オフシーズンでもあり、織物をする時間も増えています。

なかなかアップできていませんが、結構作品作りをしていました。

今日は最近できたものを。

Photo_20200322101001

作品の出来は色やその取り合わせはもちろんなのですが、糸の質にかなり依存します。

これに使っている糸はそれを意識して買ったもの。

想像以上にいい糸でした。

水色と紫はカシミヤ30%ウール70%。

グレーはラムウールです。

白は普通のウールなのでちょっと違いますが、少ししか使っていないので上記3種の糸の風合いがこの作品の出来を左右しています。

 

出来上がって手に取ったとき、この風合いの良さに感動しました。

カシミヤ100%よりもむしろ肌触りがよく、うっとりするくらいの出来。

 

去年もこの水色と紫とラムウールのベージュのマフラーを作ったのですが、肌触りが抜群ですぐにお嫁入りしました。

その経験があったので今年は大判を作ってみたのです。

すごくソフトで暖かくて、風合いは今までで最高レベル。

気を良くしてもう2枚織っています。

さすがに糸が無くなりました。

色違いの似たような糸を注文したところです。

ちなみに写真のチェックの方はすでにお嫁入りしました。

 

この2枚の前には赤いマフラーを6本も織りました。

赤にはすっかり気が済んで(?)さわやかな色を織りたかったのもあって、今邁進中。

もう春ですが、自粛中にもう5本ほど織る構想があります。

イメージを忘れないうちに!

しかし、やりすぎ注意です(^-^;

 

 

 

| | コメント (0)

久しぶりに作品

梅雨明け宣言から始まった梅雨空、いまだに続いています。

我が家は木の多い山麓に位置するため、湿度が高くてあちこちかび臭いこの頃。

気を付けないと健康にも影響が出てくるでしょうね。

今、除湿器を買おうかと悩んでいるところです。

 

天気とオーバーラップするようですが、しばらく前から世界情勢の雲行きが怪しい。

今、世界が激変期にあるのは確かで、日本国内も水面下で激しい動きがあります。

アンテナを張って、進路を間違えないようにしたいものです。

 

久しぶりに作品の写真をアップします。

実はけっこうたまっていて、写真を撮って取り込むというのが私にはハードルが高いため、なかなかできずにいました。

先日、畑に行く予定だったけれども、どうも雨が降りそうだから駄目だなという日に、思い立って写真を撮りました。

曇りの日の方が実際の色に近い写真が撮れるんですよね。

というわけで、まず1枚目は夏用のバッグ。

麻の生地に麻の着物を裂き織りした生地を組み合わせて、持ち手と留め具の木の焼杉ぼたんがアクセントとして味を出してます。

かなり前の作品です。

Photo


次は夏をイメージしたシルクのストール。

空と海の色。

柔らかくて邪魔にならないし、秋からも首元のアクセントや保温にオールシーズン使えます。

4

今、暇を見て取り掛かろうとしているのは端切れを使った小物作り。

キャップやバッグ、特に、もじゃもじゃ頭を隠せるようなおしゃれなものができないかなと考えています。

個性的な半幅帯や古い蚊帳をいただいたので、それも活かして何か作りたい気持ちが高まってます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この冬のウールのマフラー3点

窓に射すぽかぽかの光に誘われて薄着で外に出ると、まだまだ冷たい風に舞い戻って一枚余計に着ることもあるこのごろです。

畑の土づくりはほぼ終わったし、次は種まきだけれど、何をいつ、と思いを巡らせています。

気持ちははやるのですが、まだ今朝も雪が舞い、やっぱり4月まで待った方がいいかなと思いなおしたり。

娘は着々と何種類かの野菜の種をポットに下ろし、それを壊れたプラスチックの透明衣装ケースの中に入れて芽が出るのを待ってます。

三日目の今朝、レタスの芽が出始めたとのこと。

1か月後に畑に移植するのが楽しみです。

種の袋には使い切れない量が入っているものも多く、隣の畑の友達におすそ分けも。

本格的な畑仕事始動の前に、この冬けっこうたくさん作ったマフラーの中から今日も3点アップします。

まずワイン色のマフラーを2本。

2

同じ経糸で作ったもの。1本はお嫁入りしました。

次は小さな襟元マフラーのシリーズから、グレーのもの。

お嫁入りしました。

Photo

グレーにひかれ始めたのがいつからだったか、けっこうこういった色の糸を集め、いくつも織りました。

このグレー系の糸がまだたくさんあって、今も楽しんでます。

次はつぶつぶの変わり糸を使ったもの。

こういう色合いも、気が付くと多いです。

Photo_2


これもお嫁入り済み。

今、機にかかっているのは、まだウール100%ですが、かなり薄手の大判春物。

Photo_5

2本かかっていて、今はフリンジをねじねじしているところ。

細い糸で本数が多いのでなかなか一気にはできません💦

 

しかし、もう2か月になるんですか?森友問題。

問題はあるにしても、こんなに長期にわたって大騒ぎするようなものでしょうか?

いい加減に税金と時間の無駄遣いをやめてほしいですね。

昨日、今日と時間があったので参院予算委の国会中継を見ましたが、そういう印象しかないです。

マスコミも大騒ぎ。

もっと大事な問題があるはず。

また目をそらしたいんですか?と思ってしまいますよ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の作品

厳しい寒さの後に妙に暖かい日があったり、また寒くなったりと、要注意の天候が続いています。

この季節、どうしても家にいることが多くなり、織物をたくさんしていました。

頼まれて大きなものも織ったけれど、最近のマイブームは小さな襟元マフラーです。

最初は大きく、厚手のブロックチェックのストール。

Photo_2

あとは小さな襟元マフラー。

穴が開いているので襟元すっきり。

Photo_3


同じくオレンジのもの。

Photo_4

二番目以外はお嫁入りしました。

 


こうして織っていると気になるのは運動不足。

家事もたかが知れているし。

そこで、年末に近所の人からもらった薪用の丸太があることを思い出して、昨日から薪割りをしています。

これは非常にダイナミックな全身運動。

一番暖かい午後2~3時ころを選んで、斧を振り上げてます(^-^;

呼吸と気合も意識して。

もう少し雪が消えたら、りんごの木の伐採と薪割りも。

声をかけてくださる知人のおかげで買わずに薪が手に入り、ありがたいことです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

織物のシーズン

昨日から降り続く雪で外は積雪15センチ。

雪道は走らないに越したことはないので、不要の外出は避けます。

一昨日は映画サークル(?)6人で出かける予定でしたが、観に行くのは道路事情のいい日にと中止に。

食糧の備蓄もあることだし、こういう時は暖かい部屋で織物に没頭です。

ついつい夢中になるので、今年に入って織ったマフラーが山になってます(^^;)

それはまたいずれ写真を撮ってから。

今日は去年の秋に織った3本をアップします。

最初はピンク・紫系のメビウスショール。

後ろにひねりが入っていて、どちらを前にしてもオッケー。

もちろん斜めにしても。

Photo_2

次は変わり織り。

凄く遊んでます。

Photo_3


そして次はもっと変わってるかも。

ピンクのカシミヤで織ったひらひらの、マフラーというよりはラリエット?

2

普通に織るのが飽きてきたこの頃。

今はまっているのは首元のアクセント程度の小さなマフラーです。

さをりの創始者、城みさをさんの言葉にある「派手で地味、荒々しくて上品」、そんな1本に挑戦中!

 

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

引き続き作品掲載

以下の3作品も去年作製のものです。

まずはカシミヤの小さな変わりマフラー。

まき方の工夫で面白い表情が出ます。

軽くて、首に負担をかけたくない人にもぴったり。

Photo_2


同じ経糸でもう2本織ったのですが、写真を撮っていませんでした~。

たまにこういうことがある💦

1本は自分用に、これともう1本はお嫁入りしました。

 

次はブロックチェックのロングマフラー。

Photo_3


これもお嫁入り。

 

次はストライプの少し厚手のマフラー。

Photo_4


これは嫁入り先を探しています(笑)

春から秋は畑やほかの活動があり、なかなか織ることが難しい。

でも、これからは外の活動自粛、というか冬眠の季節なので、暖かいアナグラ(?)でコツコツできるかなと思っています。

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに作品掲載

ちょうど今の時期の作品の写真があるのでアップします。

去年のものですが。

1番目は遊びながら作った変わりマフラー。

2_2_3


次は青と白のマフラー。

使い方で白にも青にも装えます。

1


そしてもう一つ、小さめのカラフルなマフラー。

ざっくりと柔らかく、薄手なのでこれもいろいろに使えます。

1_2


2番目以外はお嫁入りしました。

庭は今、紅葉の見ごろです。

落ち葉はきも大変になってきます。                                                           

 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュニックとベスト2点

田舎から春の便りが届いた。

フキノトウと海のもの。

さっそくフキノトウはてんぷらに、モズクは酢の物、青のりは味噌汁に。

自然の恵みはありがたい。

それを送ってもらえたこともありがたい。

雨上がりの湿った空気に春を感じた今日、心もふんわりと温かくなりました。

 

写真の整理をしているのでここしばらく作品のアップが続いています。

今日は少し前に作ったチュニックとベスト2点。

チュニックはこの生地が気に入ってしばらく何にするか考えていたもの。

形にしたら、実はちょっとがっかり。

違うデザインにすればよかったと思ってしまった作品です。

Photo


次は時間的に余裕がなくて急いで糸選びをして織った布をベストにしたもの。

これは生地事態があまり気に入らなくて、やはりしばらく放っておいたもの。

わざと襟のところをザックザックとスカスカに織ってあります。

着てみると意外に良かった。

着られそうです。

Photo_2

そして次は確かバッグにした布が余ったのでベストにしてみたもの。

経糸は絣染めにしてあります。

小物用に織ったのでちょっと派手。

でも分量が小さいので大丈夫かな。

平面で見るよりも来て立体的になると意外にサマになります。

Photo_3

ようやく厳しい冬にほころびが見え始めた今日この頃。

芽吹きの春ももうそこまで。

好きな服を着て出かけたい。

気分も芽吹きの春といったところです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性用は難しい

父親と夫にプレゼントしたいから、という注文を受けたことがあった。

しばし考え込みました。

いつも女性用がほとんどなので。

確かにモノトーンはいいのだけれど(年齢もあまり関係ないし)、ちょっと違うものも織ってみたい。

そこでこんなものを織ってみました。

Photo_2


Photo_3

もう1本、年配の方用にダークレッドを少し入れたチャコールグレーのものも。

これも写真を撮り忘れ(^_^;)

男性用は難しい…。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分はモノトーンだった

ここ数年、グレーをたくさん織ってきた。

紫と緑が好きなのは変わらないけれど、ほかの色を探してオレンジやピンク、紺などを織っていくうち、グレー、白黒の領域にはまだほとんど踏み込んでいなかったことに思い至って。

そこで白・黒・グレーのものを織り始めて3年くらいになります。

特にこの前の冬にはたくさん織りました。

特にカシミヤで。

次々と注文をいただいたのもあって、男性用も何本か。

モノトーンは性別を選びませんね。

ご夫婦にペアで織ったこともありました。

下はその一枚。全部撮るのを忘れてしまった。

Photo

何枚織ったかな。

織っている色に、気分が結構影響を受ける。

このころ、ひたすら静かに織っていたような気がする…

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧