« 春、ウオーキング | トップページ | 輸入食肉の問題 »

水色の大判ストール

お出かけ自粛が続いているので家にいる時間が増えました。

畑オフシーズンでもあり、織物をする時間も増えています。

なかなかアップできていませんが、結構作品作りをしていました。

今日は最近できたものを。

Photo_20200322101001

作品の出来は色やその取り合わせはもちろんなのですが、糸の質にかなり依存します。

これに使っている糸はそれを意識して買ったもの。

想像以上にいい糸でした。

水色と紫はカシミヤ30%ウール70%。

グレーはラムウールです。

白は普通のウールなのでちょっと違いますが、少ししか使っていないので上記3種の糸の風合いがこの作品の出来を左右しています。

 

出来上がって手に取ったとき、この風合いの良さに感動しました。

カシミヤ100%よりもむしろ肌触りがよく、うっとりするくらいの出来。

 

去年もこの水色と紫とラムウールのベージュのマフラーを作ったのですが、肌触りが抜群ですぐにお嫁入りしました。

その経験があったので今年は大判を作ってみたのです。

すごくソフトで暖かくて、風合いは今までで最高レベル。

気を良くしてもう2枚織っています。

さすがに糸が無くなりました。

色違いの似たような糸を注文したところです。

ちなみに写真のチェックの方はすでにお嫁入りしました。

 

この2枚の前には赤いマフラーを6本も織りました。

赤にはすっかり気が済んで(?)さわやかな色を織りたかったのもあって、今邁進中。

もう春ですが、自粛中にもう5本ほど織る構想があります。

イメージを忘れないうちに!

しかし、やりすぎ注意です(^-^;

 

 

 

|

« 春、ウオーキング | トップページ | 輸入食肉の問題 »

織物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春、ウオーキング | トップページ | 輸入食肉の問題 »