« 秋満喫 | トップページ | 一年の終わりに »

「身体は他人」

先日、小田原の師匠からたくさんの里芋やかんきつ類と一緒にいろいろな書物のコピーが送られてきました。

時々読み終わった本も送られてきます。

私の参考になると思ってのことで、いつも心配りに感謝しているのですが、今回も心に響く言葉がいくつもありました。

その一つがタイトルにあるように「身体は他人」という、自力整体の矢上裕氏の言葉。

 

矢上氏は自力整体という身体調整法を作った方。

長年整体師として問題を抱える人の体に向き合ってくる過程で、整体を終えた直後は良くなっても、まただんだんと元に戻って悪化するという繰り返しに問題意識を持ち、自分で体を整体に保つ方法が最善であるとして自力整体を創始しました。

じつは最近、以前から自力整体をしている夫に教えてもらいながら、私も週に3回ほどやっています。

身体全体の関節をほぐす感じで、私には特に首・肩のあたりが楽になる気がします。

師匠はもう自力整体のベテランで以前から勧められてはいたのですが。

その矢上氏の言葉です。

 

全文は以下の通り。

 

 日々 身体と対話していると

 

 身体とは 他人だなと感じる

 決して自分の思い通りにはならないから

 

 身体とは 自分がやりたいことを実現させてくれる 友人なのだ

 いつかこの友人とも お別れの日が来るだろうが

 

 身体が

 「あなたの友人で良かった こんなに大切に使ってもらえて」

 というような

 

 そんな生き方をしたい

 

 

耳の痛い言葉です。

今からでもこの言葉のように生きたいと思います。

 

 

ところで、季節は秋真っ盛り。

木曜日は池田町の七色楓を見に、また土曜は大町市の高瀬渓谷に出かけました。

けれども、うちで見る紅葉も十分きれいと夫と話しています。

これは先週の玄関前の紅葉。

今はもっと赤いです。

20191108

そしてこれはリビングからの眺め。

物干しがちょっと邪魔だけど(^_^

20191108_20191112182301

 

それから、安曇野スタイルで行った池田町クラフトパークの創造館で。

何人かの作家さんのカップから好きなものを選んで飲み物が頂けました。

このクラフトパークからの眺めは大好きなので時々行きます。

20191103

ずいぶん寒くなってきました。

土、日の外出が少し薄着すぎたのか、昨日久しぶりにちょっと発熱。

今日はおとなしくしています。

そろそろ薪ストーブの季節です。

 

 

 

 

|

« 秋満喫 | トップページ | 一年の終わりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋満喫 | トップページ | 一年の終わりに »