« 遺伝子組み換えオンラインサミット | トップページ | 梅雨どきの仕事 »

自然に癒される

寒暖を繰り返していても季節は確実に進み、柔らかい緑が濃さを増しています。

いつもの散歩道も息を吹き返したかのように若葉で彩られました。

恋の季節到来ということか、鳥の声もにぎやかです。

沢の瀬音もさわやかに、森のシンフォニーといったところでしょうか。

ここにいるだけで心身が解放される感じがしますね。

Photo_3

 

畑では、もう6月というのに、まだ寒さに対する警戒が解けません。

なかなか芽が出ないものが多く、雨の少なさも影響して先行き不透明です。

でもものによっては良くて、ジャガイモやレタス、ネギは元気に生育中。

苗を買って植えたものも元気です。

元気といえば、去年のこぼれ種が育った人参。

原種に近い品種ということで娘がまいたものですが、すごく長くなるので我が家ではごぼう人参と言ってます。

これが掘りづらい。

10センチくらい土を掘ってやっと抜けたら結構長かった。

食べるとなんだか精が付きそうな気がします。

 

2

 

 一仕事終えて、休憩はクローバーのベッドで大の字。

人目はあるけれど、かなり離れているので気にならないのです。

寝転ぶとやっぱり鳥のさえずりと小川の流れの音。

車やバイクの音も。

そして草の匂い。

背中がひんやりしてなんともいい気持ちです。

あんまり気持ちいいので、このところ毎回大の字休憩してます(^_^

 

Photo_1

 

遺伝子組み換えオンラインサミットの件もたくさん書きたいことはあるのですが、またの機会に。

食べるものに気をつけるのと同時に、心身のケアにも気をつけたいものです。

自然に触れるのは誰にでもできる最も効果的な健康法と思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 遺伝子組み換えオンラインサミット | トップページ | 梅雨どきの仕事 »

心と体」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遺伝子組み換えオンラインサミット | トップページ | 梅雨どきの仕事 »