« 手作りケーキ・草餅、彼岸花 | トップページ | 『カーネーション』 »

自宅周辺の放射線を測定

市が放射線測定器の貸出しを始めたので、自宅と周辺の放射線を測定してみました。

高額でも信用性のない機器も出回っているようだし、身の回りを測ってみたいけれど買うのがずっとためらわれていたので、チャンス!と思ってさっそく借りたのです。

機器はHORIBAのRadiという環境放射線測定器。

ベータ線は測定せず、ガンマ線のみ測る機械だそうです。

線種と測り方についてのざっくりした解説はこちらの「放射線の正しい測り方」がわかりやすいと思います。

Photo

上の写真は床の上を測っているもの。

下はベランダに干してあるヒマワリの上ではかった時のもの。

Photo_2

各室内、ベランダ、床上、床から1メートルなど、色々測ってみましたが、場所が違っても数値はほとんど変わりませんでした。

数字は刻々と動くので、時間を決めてその値を5回記録し、その平均値を出すようにしました。

・室内(記録しなかったので感覚的に)        0.08マイクロシーベルト(以下単位省略)。

・マンションの駐輪場(コンクリート)1メートルの高さ 0.0926

                    5センチメートル 0.1216

・マンション植え込み(土の上に落ち葉)1メートル 0.0916

                    5センチメートル 0.093

・すぐ近くの公園(土の上)        1メートル 0.0928

                    5センチメートル 0.1034

・1.5キロ離れた公園(土の上)     1メートル 0.068

                    5センチメートル 0.095

・よく行くスーパー店内         1メートル 0.0776

・自家用車内                     0.076

主なところは以上です。

ちなみに、1,5キロ離れた公園は私がウオーキングの時一休みするところで、時には本も読んだりするベンチのそばで測りました。

こうして自分がよく行くところを測るといいと思って。

計算すると、年間1ミリシーベルトになるところは無し。

とりあえず一安心。

しかし、我が家から約2キロくらいのところにあり、毎日1時間ごとに測定値が表示される、県の放射能測定ポイントの数字の約2倍の数字です。

この、県の数字は私が測った日はずっと0.049マイクロシーベルトでした。

もう数カ月このくらいの数字が安定して続いています。

この違いは機器の差でしょうか?

HPには、4階建ての屋上も地上も数値に変わりはないと出ていましたが、本当かしら。

どうも公的なところが出す数値は低いものを選んでいるような気がしてしまいます。

                                                         

世田谷でかなり高い数値が、横浜ではストロンチウムが出たというニュースが流れました。

皆さんも自治体に要請して測定器を貸し出してもらい、生活圏内を測ってみるといいと思います。

あちらこちらで貸し出しているというのを耳にしますし、まだなら要請してみてはどうでしょうか。

そして測れたなら、その数値を自治体にフィードバックして整理してもらえれば、結構精密な汚染マップができそうです。

|

« 手作りケーキ・草餅、彼岸花 | トップページ | 『カーネーション』 »

原発関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅周辺の放射線を測定:

« 手作りケーキ・草餅、彼岸花 | トップページ | 『カーネーション』 »