« 遺伝子組み換え開国? | トップページ | 豪雪の冬 »

師匠からの贈り物

小田原にKさんという、かなり年上の知り合いがいます。

無農薬無肥料の自然栽培のみかんやユズやほかの農産物を送ってくださるので、ありがたいです。

私がお願いしてお金を払って送っていただく地元ならではの格安みかんもあります。

昨年末はミカン農家さんのお手伝いがてら、小田原に遊びに行くことになっていたのですが、夫がぎっくり腰になってしまって残念ながら中止に

でも、たくさんの美味しいものが入った大きな箱を送ってくれました。

Photo

Photo_2

また、色々なことを教えてくれて、本もたくさん貸してくれる方なので最近私はKさんのことを師匠と読んだりしています。

昨年末の箱には本が16冊、テープが6巻。1年がかりでいいから読んでみてくださいとのこと。

今、3冊目を読んでいますが、知らなかったことばかり、それも面白い本ばかりです。

古本屋に持っていけばかなりの値打ちではないかと思われるものから、師匠の勉強してきたメモ入りのものまで、興味深いものも入っていました。

                                                       

その中にこんな小冊子が入っていました。

Photo_3

ちょっと前に私が入っているMLで話題になったこともあり、知ってはいたのですが「塩の危険性」についてのもの。

どうやらにがりをたくさん取り過ぎると体によくないという説が出てきているんですね。

つまり、天然の海水塩がよくないということです。たんぱく質を固めてしまう。腎臓などの臓器、血管などを硬くしてしまうというのです。

これは検索していただくと出てきますので見ていただくとして、にわかには信じがたい話ですね。

いずれにしても、体にいいからと何かを過剰に体に入れるのは良くないということは言えるような気がします。

その点で、マクロビの塩分の強い食事法はちょっと問題があるように思います。

創始者の桜沢如一さんも、ご自分の体を塩で締めすぎたというようなことを言っておられたというのをどこかで読みました。

                                                       

と、まぁこんな感じで師匠は色々と宿題を出してくれます。

今度お話できる日が楽しみです。

|

« 遺伝子組み換え開国? | トップページ | 豪雪の冬 »

自然栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師匠からの贈り物:

« 遺伝子組み換え開国? | トップページ | 豪雪の冬 »